株式会社システムハウス入り口へ FLASHのトップページへHTMLのトップページへ
logo
 クオリティポリシーについて
 ■クオリティ宣言
 製品の品質は、お客様と私たちのコラボレートから生まれるメロディだと考えています。美しいハーモニーを奏でる為に、そしてお客様に満足を与えることの出来るよう、システムハウスは下記のようにクオリティ宣言を行います。

システムハウス クオリティ宣言
 お客様から委託された製品を安心し、満足して利用していただき、お客様の付加価値創造へのお手伝いをすることこそ、私たちの最も大切なミッションです。

 そのために、私たち一人ひとりがITプロフェッショナルとして、安全で安心な製品を提供し続けることが出来るよう、品質への対応能力を高めてまいります。
3つの約束
1.
 私たちは、お客様からの要求に適合した製品の提供を最重点事項として位置づけ、品質マネジメントシステムの継続的改善に全力を尽くします。
2.
 私たちは、お客様のITパートナーとして、付加価値の向上に向けてテクニカル・ヒューマン
スキルの向上に日々努めます。
3.
 私たちは、お客様のビジネスパートナーとして、品質に対して妥協を許さない強い信念の基、製品開発に取り組みます。
TMS観覧車
2005年8月

株式会社システムハウス

代表取締役社長 榎山 哲生
サイン


1. 品質マネジメントシステム(JISQ9001:2015)の要求事項を適用し、全社的に4Mの整備を確立し、積極的なコミュニケーション
   活動で有効性を担保します。
2. 支援・派遣形態プロジェクトについては、SQMSの適用でお客様の要求事項を正確に把握し、月次PDCA活動の取り組みで、
   「見える化」での結果による貢献を実現します。
3. 正確にお客様の要求事項を把握し、発生し得るリスクを考慮した緻密なPJ計画書の作成と、全社的なプロセス検証活動で、
   お客様満足の更なる向上を実現します。
4. 年度方針発表会(キックオフ)で、TMS(EMS含)の方針・目標・活動・教育計画の発表・周知を行い、全員参加での組織的な
   パフォーマンスの向上を目指します。
5. お客様評価シートで頂いた指摘事項については、速やかに改善計画書による、是正・予防活動を実践・評価・共有を行い、
   QMSの継続的な改善を行います。