株式会社システムハウス入り口へ FLASHのトップページへHTMLのトップページへ
logo
 セキュリティポリシーについて
 ■セキュリティ宣言
 日々進化する情報ネットワーク社会の中で、情報セキュリティは企業として存続していく為の社会的責務だと考えています。
システムハウスは、お客様からお預りする情報資産を含め、徹底したセキュリティ管理を行い、安心と安全をお届け出来るよう、
下記のようにセキュリティ宣言を行います。

システムハウス セキュリティ宣言
 システムハウスが携わる情報システム及び情報資産をあらゆる脅威から守り、機密性、完全性、可用性を確保、維持し、事業継続を確実にするために、情報セキュリティーマネジメントシステム(ISMS)を適切に構築・運用し、その有効性を継続的に確保してまいります。
3つの約束
1.
 私たちは、情報セキュリティ管理責任者またはセキュリティ委員会の下、セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を適切に運用し、常に有効性の評価と新たなリスク対応への継続的改善活動に取り組みます。
2.
 私たちはあらゆる情報システム及び情報資産に対して、リスク判定基準表によりリスクアセスメントを行い、適切な管理策及び管理目標を設定し、保護活動に取り組みます。
3.
 私たちは、法令、規制及び個別契約上のセキュリティ義務を遵守しセキュリティ上の問題が発生した場合には、関係者への迅速な告知を行い、原因の特定、再発防止に努めます。
ISMS観覧車
2018年01月01日

株式会社システムハウス

代表取締役社長 榎山 哲生
サイン